1分間イージーヨガ

エカパダバカーサナは、片脚で行うバカーサナ(日本語名で鶴のポーズ、または、カラスのポーズ)です。
中村尚人先生がエカパダバカーサナに取り組む際のコツ、ポイントを1分間でアドバイスします。

ポーズのコツは『脚を身体に引き込むこと』

バカーサナに入ってから、片足を離すとバランスを崩して床に落ちてしまうという方が多いかもしれません。
そのため、大事なことは身体と脚を近づけておくことです。脚を身体の方に引き込んだ状態で安定させ、片脚はきちんと引き込んだ状態をキープしたまま、もう片方の脚を後方に伸ばしていきます。
片脚を引き込む感覚と、もう一方の脚を伸ばすという感覚を同時にイメージとして持っておくことが重要なポイントです。

中村尚人

2017年イージーヨガアンバサダー。八王子のスタジオ「TAKT EIGHT」代表。

理学療法士として活躍後、ヨガやピラティスの資格を取得し指導を開始。

ヨガの流派は豪州の理学療法士が創設したYoga Synergy。またカイヴァルヤダーマヨーガ研究所にて伝統的ヨガを学んでいる。ケガ無く、安全で機能的なアーサナを追求し、指導することをモットーとしている。



ショッピング

レッスン予約

取扱店舗

PAGETOP