1分間イージーヨガ

2017年イージーヨガアンバサダーの小林純子先生による、ピラティスのベーシックなエクササイズの紹介動画です。
こちらの動画では、ピラティスのベーシックエクササイズの1つ「ハンドレットプレップ」について、丁寧に説明していただきます。

ハンドレットプレップ

マットの上に仰向けになり、膝を立てます。骨盤はニュートラルポジション。両手は体側に長く伸ばし、足は坐骨幅。息を吸って、吐きはじめて、右脚、左脚をテーブルトップ。しっかりと両膝は付けておきます。両手を頭上に伸ばし、肩甲骨を引き下げ、息を吸って、吐きながら上半身を起こすと同時に、両腕は床と並行の位置へ。腹筋で骨盤を安定させたら、両手をパンピングしていきます。息を吸って準備、吐きながら5回を数セット繰り返します。

小林純子

2017年イージーヨガアンバサダー。Rhythm Pilatesのマスタートレーナー。

大学生時代よりダンススタジオの子供クラスのアシスタントを務め、スタジオ併設の事務所に所属し舞台活動を行う。その後、留学先のパリでダンスの基礎トレーニングとしてピラティスを始める。 コンテンポラリーダンス教師の国家資格対策コースを取っていたが、怪我により帰国し、リハビリとしてピラティスを再開。現在はフリーインストラクターとして活動中。 2015年より、アメリカのトップインストラクターの一人であるLisa Hubbard 氏が創始者であるRhythm Pilatesのマスタートレーナーとしても活動している。



ショッピング

レッスン予約

取扱店舗

PAGETOP